手足の冷えの悩み改善対策【冷えの原因・病気の関係】

手先の冷えについて

手先が冷えるのは冬場の症状だと思っていませんか?

 

実は本当の冷え性は季節を問わず、夏場にも現れる症状なのです。
手先、足先などが冷え続ける辛い症状が6ヶ月以上続くような場合、
根本的な身体のチェックを行なって、症状を改善する必要があります。

 

特に手先の冷えについて辛い時期は夏です。
仕事場で1日じゅう冷房に晒されていませんか?

 

足元はひざ掛けなどを使ったり厚手の靴下でなんとかカバー出来たとしても、
まさか手袋をして仕事は出来ませんよね。

 

職場によっては制服があったり、人目につくので季節外れの格好は出来ないと
いう人もいるでしょう。

 

季節のイメージがあるので上着を羽織ることも出来ないかもしれません。
2〜3時間もすると手先が氷のように冷たくなって、すぐにでも温かいお湯に
両手を浸けたいという気持ちになってしまうこともあります。

 

お腹まわりや腰、背中を中心にしっかり温めて、身体の中心はしっかり体温を
保っておくことが大切です。

 

意外に見落としがちなのが、電車の中の冷房です。
混んでいて立ち位置が選べない時にエアコンの吹き出し口の真下などに立って
しまうと本当に具合が悪くなってしまいます。

 

外で汗をかいていた場合は更に最悪の状態で、急激に身体が冷やされて病気に
なってしまうこともありますので気をつけましょう。

 

冷えの原因は血行不良です。

 

どうして慢性的な血行不良が起きているかは日々の食事や生活習慣が関係して
いることが多いですが、場合によっては何かの疾患であることもあるので注意が必要です。